体調診断 パーソナル足つぼマッサージ

足は「第2の心臓」ともよばれるほど、人間の体にとっては重要な働きがあります。

また足の裏は体の重要な「ツボ」が集まっており、足裏をマッサージして足ツボを刺激し、コンディションを整えることは全身の健康にもつながります。

  • 冷え性で生理痛がひどい
  • むくみがちで、足首が太い
  • 脚のだるさが抜けない
  • 更年期障害を軽くしたい
  • 人工透析や、がん治療による副作用を緩和をしたい

そんなあなたに、LALASTEPの足ツボはお役に立てるでしょう。

なぜなら、病院で解決しないことに足ツボは効果的だからです。

足つぼマッサージのご予約はこちらをクリック(タップ)してください。

病気を治すのは病院。でも、病気の予備軍や病気の予後は病院ではみてくれない。

西洋医学は投薬や手術といった方法で、体の悪い部分に直接アプローチして治療していきます。
これに対して東洋医学は、体の不調を内側から根本的に改善を促す治療法です。

東洋医学の領域では、鍼灸やあん摩、漢方といった方法で治療を進めていきます。
また、病気を未然に防ぐため、日頃から疲れを溜めず抵抗力をつけておくというのも、実は東洋医学の考え方です。

西洋医学と東洋医学は、どちらが良い悪いというものではありません。

西洋医学には短い時間で病気を治療できるという良さがあり、東洋医学の治療は時間がかかるものの、体に負担がかかりにくいという良さがあります。

状況や症状に応じて、両方を使い分ける事が一番良い向き合い方と私は解釈をしていますが、

  • 西洋医学 = 治療
  • 西洋医学 = 予防

こんな風に解釈をしてみると良いかもしれませんね。

LALASTEPの足ツボは台湾式。東洋医学に分類されます。

足ツボマッサージとは?

足は「第2の心臓」と呼ばれていますが、その理由は足が血液を送り出すポンプのような役割をしているからです。

心臓から足まで運ばれた血液は、その後心臓のほうへ送り出さなければなりませんが、その働きをしているのが足の筋肉。

心臓へ戻るとき、血液は老廃物を運ぶとても重要な役割をしています。
ですから足の筋肉をきたえたり、足をマッサージして血流をよくすることは、全身の血液循環をよくすることにつながります。

足には全身64カ所のツボがあります。

足にはたくさんの反射区があり、それをわかりやすく「足ツボ」と呼んでいます。

反射区とは体のさまざまな器官や内臓とつながっているとされる、末梢神経の集中したゾーンのこと。そこを刺激することで、その該当する器官や内臓の機能を回復させたり活性化させたりできる、といわれています。

例えば、個人差はありますが、胃の反射区を刺激すれば胃の働きが活発になり、目の反射区を刺激すれば目がスッキリします。

LALASTEPの足ツボにはどんな効果があるの?

体調がわかる。

反射区を押して、骨の痛みではなく臓器の痛みに似た感覚があると、その部分が不調だとわかります。
プツプツとした老廃物がある場合も、同じです。そこを施術して臓器を活性化します。
また、体調を整える食事のアドバイスや、セルフマッサージの仕方もお伝えしています。

全身のさまざまな症状の改善

足裏には全身のあらゆる器官や臓器の反射区が集まっています。
マッサージすることで弱った機能を回復させ、全身の症状を改善させることができます。

冷えやむくみの改善

足裏をマッサージすることによって血流が改善するため、冷えやむくみの改善につながります。
足は心臓から遠いため血流が悪くなりやすく、重力によって水分がたまりやすいので、体のなかでももっとも冷えやむくみが起こりやすいところです。
足裏マッサージによって溜まりがちな老廃物を流し、血液の流れの改善すれば、冷えも改善し、むくみもすっきりします。

腰痛や肩こりの改善

足裏をマッサージすることで、足裏の筋肉がやわらかくなってクッション性が高まり、安定した歩行ができるようになります。
体のバランスもとりやすくなり、腰痛や肩こりの改善も望めるでしょう。腰や肩の反射区を刺激することでも、腰痛や肩こりの改善が期待できます。
(より、大きな効果を求める場合は、整体やアロマ整体をお勧めします。)

リラックス効果

足裏には自律神経をととのえるツボ(反射区)もありますから、リラックス効果も期待できます。
マッサージによって足全体の血流が良くなり、ポカポカと暖かくなればリラックスし不眠の改善も期待できるでしょう。

疲れにくくなる

足裏の筋肉が硬くなり血流が滞ると、足が疲れやすくなります。
マッサージを続ければ、老廃物も流れやすくなって血流も改善し、疲れにくい足になります。
(効果には個人差があります)

LALASTEPの足ツボの特徴は?

台湾式の足裏反射区療法を採用しています。

台湾式の足裏反射区療法の始まりは、とある神父様からでした。

1970年、ジョセフ・オイグスターというスイス人宣教師が台湾で布教活動を始めます。
しかし彼のは持病のリウマチがありました。
足裏を中心にマッサージをしていたら、リウマチが奇跡的に治りました。

彼は信者たちにこの方法を教えると、とても喜ばれました。
ここから台湾式の足裏マッサージが広がったのです。

あなたの身体の症状に寄り添い、体調を診断してお伝えします。

ただ足つぼをマッサージするだけではなく、足ツボの見取り図にお客様の症状を書き入れてお渡しします。
こうする事で、自宅に持ち帰ってセルフマッサージができます。
体調管理にお役立てください。

施術していくうちに、痛みが軽減する。

老廃物が流れると、痛みが軽くなります。
なので、疲れがたまっている方や生活が乱れている方には45分以上の施術がおすすめです。

足の形や指の形から、性格の傾向もわかります。

アメリカの「トゥリーディング」というセミナーを受講して得た知識と、10年間施術した経験から性格の傾向を読み取り日常の過ごし方のアドバイス等も行っています。

 

ご要望にもよりますが、LALASTEPの施術は出来る限り会話をしながら行っていきます。

身体の症状の緩和と心のケアを同時に出来れば理想だと考えているからです。

身体の事、日常の事、なんでも結構ですが、施術と会話を楽しんで頂ければ最高です。

なぜ足ツボ反射区療法士になったのか?

私自身、メニエール病を患った過去があり、治療方法に悩んでいるタイミングで人に勧められたことが、私と足つぼが出会うキッカケです。

施術を受けると、私の体調を言い当てられました。
持病であるメニエールの部分をつかさどるツボが、泣くほどの激痛でした。

病気の事を事前に伝えていた訳でもない状態で、私の病気の事を言い当ててしまう足つぼ施術に興味を抱き、私は技術を習うことにしました。
毎日自分の足を揉むこと1年。
気づいたら、20年来の持病であるメニエール病の発作が起こらなくなっていました。

足つぼはどんな方に施術をしても、ほぼ副作用がありません。
体調が優れない方ほど、効果効能を実感していただける施術です。

また、美容的にも、脚がスッキリする効果も得られます。
技術を学んでご家族間で足つぼマッサージができるようになると、スキンシップと健康の両方が得られますよ。

足ツボの時間と料金は?

・30分 2800円(税込)

体調を診ることができます。
老廃物を流します。
※初めての方やお試し施術をご希望の方に最適です。

・45分 4200円

体調を診て、弱っている臓器の部分を中心に施術します。
老廃物を流します。

・60分 5600円

体調を詳細に探り、細かく診ます。
弱っている臓器の部分をじっくりもみほぐし、老廃物を流し、活性化へと導きます。
じっくり施術をするので、リラクゼーション効果も高いコースです。

・足ツボはマストアイテム!

他のメニューと足つぼを組み合わせると、効果が高まります。
例えば足ツボと整体の両方を受けたほうが、施術後ラクになっている日数が長くなります。
フェイシャルエステも、足ツボを受けた方がキレイ効果がアップします。
(個人差があります)。

セットメニュー

ほかの施術と合わせて90分以上の場合、合計金額から1割引きにさせていただきます

例)
足ツボ30分(2,800円)

ホワイトバーチオイルコース60分(10,000円)
=12,800円

10%割引後→11,520円
※実質30分の足ツボが1,520円で受けられます。

ご予約は以下のフォームにご入力頂く、またはお電話でお願いします。

※施術中の場合、お電話に出られない可能性もございますので、極力フォームからのご予約にご協力ください。

お申込みはこちらから

電話:
080-6553-6514

足つぼは痛くないの?

足つぼを「バラエティ番組の罰ゲーム」のようなイメージされる方も多いのですが、あなたがもんどりうつ痛みは基本的にありませんので安心してください(笑)

痛みは「身体からのシグナル」なので、多少の痛みが生じる事はありますが、そのシグナルを受け取って徐々にほぐしながら刺激をしていきます。
足つぼ施術を体験した事ない方は、是非、一度お試しください。

 

~健康は、良い予防によって得られる~